実は猛毒!?乳製品の真実について



ダウンロード

ほとんどの方が知らない、乳製品の真実について 知っていますか?


毎朝、健康のために、ヨーグルトを食べている!


Caを摂るために、牛乳を頑張って飲んでます!


ダイエットや健康に気をつけるためにと、乳製品を過剰に摂取していないでしょうか?


今回の記事をご覧になられて、乳製品の理解を深めていただくと共に、ダイエット中の方、これから挑戦を考えられている方の参考になれば幸いです。

ダウンロード

皆さんこんにちは、


福岡市城南区別府で整体院を営んでいます、整体院Apár 院長の石田です。

このブログを書こうと思ったきっかけですが、当院でダイエットプログラムを実施されているお客様の多くが、


乳製品を健康の為に摂取している


牛乳を摂ると便通がよくなる


と、いずれも健康やダイエットを目的に間違った認識で乳製品を摂られている方も多くいました、


乳製品を多くの人が健康のために摂られていますが実は健康を害するものだとご存知ですか?


ダイエットは結論、栄養学を理解したタイミングで凄く簡単になります。


逆をいうと、栄養学を知らないと成功することはまずないし、したとしてもリバウンドを繰り返す未来が待っているはずです。


なので、


今、ダイエットを頑張っておられる方、健康に気を使っている方に、この記事を読んで、1つのヒントになればと思います。


ダウンロード

本題 本日のテーマ

では、本題に入りますが、


乳製品は健康を害する可能性も高いと初めの方に書いています、


牛乳の消費量は戦前から2000年代にかけてだいたい60倍になっています。


特に1954年に学校給食法が作られてからはその消費量も急激に増えていきました。


もちろん、


優れた育成方法をされている酪農業者さんも沢山おられますが‥



例えば、学校給食やスーパーなどで一般的に提供している企業は乳牛の育成方法に多くの問題があります。


ご存知の方もいるかもわかりませんが、搾乳されている乳牛の多くは妊娠牛です。


妊娠中の牛は当然、女性ホルモンが多く分泌されているタイミングなので、


人間は牛乳を通じて女性ホルモンを間接的に摂っている状態です。


ちなみに、

女性ホルモン過多になると


女性であれば、乳がん、子宮頸がん


男性であれば、勃起不全


などの生殖機能疾患の原因となり、現代も非常に増えている現状にあります。


他には、

綺麗な白色にするために着色料が入っていたり、


お乳を出しやすくするために女性ホルモン剤を追加で投与したり、病気にならないように抗生剤が含まれていたりなど、


これらの多くは乳牛のエサに含まれていることが多いです。


他にも、

育成環境ですね。


狭い牛舎に閉じ込められ、ストレスの多い環境で育っているのも問題の一つになります。



そもそも、


日本人を含めアジア人全般の方は、乳糖を分解する酵素であるラクターゼをほとんどの方が持っていないです。


いわゆる

乳糖不耐性の状態に日本人が当てはまります。



「牛乳やヨーグルトを食べて便通が良くなった!」という経験ありませんか?


これ、実は、

単純に消化できていないからお腹下しているだけなんです。



※ちなみに、ヨーグルトの乳酸菌は、胃酸で全滅するので腸内に届くことはあり得ません。



美容的な観点から見ても、


乳脂肪は皮下脂肪に直結する脂肪分なので、非常に太りやすく痩せにくい体質になります。


ダイエットの相談に来られる方で毎朝ヨーグルト食べてる!と言われる方多いんですが、

実はそれが痩せにくく太りやすい原因の一つだとお伝えしています。



肝心な乳製品の栄養価ってどうなの?


よく聞かれるのが「カルシウム」


確かに、カルシウムは含まれていますが、


「カルシウム」は「リン」と共に摂取すると働きが良くなり、正常に働いてくれます。


逆にリンの過剰摂取はカルシウム吸収疎外を起こします。


牛乳の中にはカルシウムとリンが含まれており、リンの割合が大きいです。


なので‥


飲めば飲むほどカルシウム不足の状態になり、骨粗鬆症の原因になったりと‥


リンは加工食品にも大量に含まれており、現代食は圧倒的にリンの過多状態になっています。


例えば、

ソーセージ、ハム、明太子など


現代の方はものすごく摂られますよね。


大体、カルシウムとリンの割合は1:1が理想なんですが、現状として1:8〜20程摂っていると言われています。

※明らかにリンが多すぎる状態


だから、現代人は骨粗鬆症などが非常に多くなっています。



ダウンロード

長々と書きましたが、どうだったでしょうか?


もちろん、乳製品の味が好きで飲んでたり食べてたりしている方にはやめろとは言いません、


健康にいいと思って摂られている方は健康に害を及ぼしている事も多々ありますので、逆効果だと思って見直して貰えるといいのかなと思います。



では、


カルシウムを摂るには何が良いのか?


小魚海藻類からしっかり摂取できるのでオススメです。


例えば、

小魚で出汁をとったお味噌汁にワカメを入れたり等


そういった簡単なのからでいいので、そういった食事を心がけてみてはいかがでしょうか?




今回は以上となります。


こういった情報を、今後も発信していけたらと思っていますので、聞きたいことや悩みの相談等あれば、お気軽にご質問いただければと思います。




ダイエット、健康に関してお悩みの方、

当院の分子栄養学を用いたダイエットプログラムがお力になれるはずです。



お悩みの方は、当院LINEからご相談ください。


https://lin.ee/V0FBQUZ



当院ホームページはこちら→https://seitai-apar.info





監修:石田修平/理学療法士

お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 10:00~20:00
完全予約制になります


Access


​整体院Apár

住所

〒814-0104

福岡県福岡市城南区別府5丁目8-14

Google MAPで確認する
電話番号

070-1948-9008

070-1948-9008

営業時間

10:00~20:00

完全予約制になります

定休日 不定休
ご予約に基づいて十分な時間を確保し、一人ひとりの歪みの状態に合わせた丁寧な施術で痛みや不調の根本原因を改善できるようお手伝いいたします。別府駅や中村学園大学前バス停から徒歩でお越しになれる場所にあり、店舗前には駐車場も用意しています。

お問い合わせ

Contact

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。