小麦製品は免疫細胞を破壊する?

〜アレルギーの方必見〜



ダウンロード

身体の免疫機能は大事!


これは何となく皆さんご存知の事かと思います。


今回はその大事な免疫が小麦製品によって破壊されてしまう恐れがあるという事を書かせて頂きます。


そこで、今回のテーマは、


「小麦製品は免疫細胞を破壊する」についてです。


読んでいただいた方の参考になれば幸いです。

ダウンロード

皆さんこんにちは、


福岡市城南区別府で整体院を営んでおります、整体院Apár 院長の石田です。


本題に入らせて頂きます。



大事な免疫が小麦製品によって破壊される?


では、


小麦製品の何が問題かというと、それは、グルテンです。


グルテンフリーという商品があるぐらいなので、何となく悪者なのかな?と思われている方もいると思います。


グルテンとは


小麦だけではなく、大麦、ライ麦にも含まれる、タンパク質の一種です。


タンパク質は基本的に、


口から入れる→胃で消化される→アミノ酸になる→腸で吸収される


このような流れとなります。


しかし、グルテンは人の持っている消化酵素ではなかなか消化できない性質を持っています。


これが非常に問題であり、


消化されないということはダイレクトで腸まで届いてしまうことになります。


免疫の話は別の機会に詳しく説明しますが、


腸内環境や粘膜は非常に免疫機能には大事になりますので、


そこが破壊されていく→免疫が落ちる→病気になる


といった流れになってしまいます。


そういった意味でグルテンは悪者になるわけですが、、




では、どういう風に破壊されていくのかというと、


腸の中には壁があります。腸壁といわれているところですね、


腸壁の奥には血管があるんですけど、腸から入ったものが血管にダイレクトに入らないように、タイトジャンクションといった、(ウイルスなど有害なものが血管に入りこまないようにするバリア機能)バリア機能があります。


このバリア機能を開ける働きがあるのがゾヌリンといったタンパク質です。


ゾヌリンがあることでタイトジャンクションが開いてくれるといった形になります。



グルテンの過剰摂取はゾヌリンを増加させるといった研究データが出ています。



グルテンの過剰摂取→ゾヌリンが増える→タイトジャンクションが開きっぱなし



この状態に陥ります。これがどういう状態かというと、

どんどん有害な物質やウイルスが血液中に入ってしまうという問題が起きます。


こういう状態をリーキーガット症候群と言ったりするんですけど、


要はゾヌリンやグルテンで腸壁を傷つけてしまう結果、何でも噛んでも体内に入ってきてしまう状態となりアレルギー症状が出てしまうというわけです。


なので、アトピーやアレルギー症状の方は、このリーキーガット症候群が関連していることが非常に多いです。


特に!小麦製品は避けた方がいいといえます。


小麦粉を食べるから症状が出るといった話ではなくて、小麦製品の取り過ぎによって腸内環境が荒れた結果、アレルギー症状が出ます。

※小麦粉にアレルギーがでたわけではありません


パンなどで、アレルギー反応が出ていなかったとしても、アトピーがある子はそういったものを避けないといけません。



免疫を語る上で最も大事なのが腸管、もの凄い大事です。


免疫機能の約7割を腸内環境が司っています。



ここが荒れてしまうと結果的にいろんな病気になってしまいます。

ダウンロード

では、グルテンが原因の一つとされているものについてお伝えします


花粉症

バセドウ病

リウマチ

潰瘍性大腸炎


といったデータがでています。


また、


グルテンは中毒性が非常に高いのも特徴です。


パン一個食べると止まらなくなるなどあったり‥


もう一つ言われているのが、


残留農薬ですね。


小麦製品は残留農薬や遺伝子組み換え製品が多いので、これが原因で自閉症や精神疾患が引き起こされている方っていうのも研究データで出ていたりとします‥



デメリットが非常に多い食品ではあるんですけど、日常的にゼロにするのは難しいと思うので、


米粉で代用するなども一つの手段かなと思いますので参考にしていただけたらと思います。




今回の話は以上となります。







こういった情報や知識を当院の「体質改善、ダイエットプログラム中の」お客様にはお伝えしております。




質問あコメント等あれば、お気軽に当院LINEよりご質問ください。





LINEはこちら→https://lin.ee/V0FBQUZ



当院体質改善ダイエットホームページはこちら


https://seitai-apar.info








監修:石田修平/理学療法士

お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 10:00~20:00
完全予約制になります

Access


​整体院Apár

住所

〒814-0104

福岡県福岡市城南区別府5丁目8-14

Google MAPで確認する
電話番号

070-1948-9008

070-1948-9008

営業時間

10:00~20:00

完全予約制になります

定休日 不定休
ご予約に基づいて十分な時間を確保し、一人ひとりの歪みの状態に合わせた丁寧な施術で痛みや不調の根本原因を改善できるようお手伝いいたします。別府駅や中村学園大学前バス停から徒歩でお越しになれる場所にあり、店舗前には駐車場も用意しています。