アトピーの根本治療はこれ!!



ダウンロード

アトピーの方必見!!


今回、アトピーの原因と解決法について書かせて頂きます。


そこで今回のテーマは、


「アトピーの根本治療はこれ!!」


読んでいただいた方の参考になれば幸いです。


ダウンロード

皆さんこんにちは、


福岡市城南区別府で整体院を営んでおります、整体院Apár 院長の石田です。


本題に入らせて頂きます。


今回のアトピーの話になりますが、


普段、栄養学ダイエットを提供している私ですが、


実は、アトピーは栄養学の得意分野なんです。


アトピーのみに限らずアレルギー症状に関して、栄養学は物凄く得意な分野となります。


うちにも沢山、アトピーの方が相談に来てくださいますが、


大人はもちろんそうですが、子供のアトピーに悩ませられている方も少なくありません。


そこで今回アトピーの現状と最終的に解決方法について書かせて頂きます。



では、

現状として、

アトピーとはそもそも何なのかに関して、


1928年にアメリカ人のザルツバーガー医師が1番初めに発見されました。


知っていますでしょうか?


アトピーはギリシャ語で「不思議な疾患」という意味があります。

(発見された際に、今まで見たことなかった疾患だったためになんだこれは?不思議だな!ということがあったそうです)


比較的に新しい病気ではありますが、


ここ30年で患者さんの数は約2倍に増加していると言われています。


今の治療法で言えば、ステロイド剤やプロトピックなどの科学薬品による対処療法のみの現状です。


アトピーの根本的な原因を掴まないと根本療法は絶対にできないというわけです。



ダウンロード

アトピーの原因を、簡単にいうと


消化吸収排泄、この機能が低下している状態


さらに、


免疫異常栄養不足、この辺りが原因となっています。


消化、吸収、排泄に大きく関わってくるのが腸内環境になります。


いろんな原因があって、現代人は腸内環境が荒れている方が多くいますので、結果的にアトピーが出ている方がいる現状です。


全ての症状に言えますが、


症状というのはすべて結果!です


結果的にアトピーという形で出たり、人によっては喘息という形で出たり、人それぞれ違います。


ということは、


症状に対して一生懸命アプローチしても根本的には治らないわけです。


人間というのは常に何かしらの毒素を嫌でも吸収しています。


例えば、食べ物から取ってしまったり、PM2、5だったり、変な話、呼吸するだけで毒素が身体の中に入ってくる状態なわけです。


入ってくる毒素を0にするのは限りなく不可能に近いと思いますので、


その入ってきた毒素を排泄できるかが問題となります。


では、人間の体内の毒素排泄の割合は、

ダウンロード

画像のように、


人間の体内の毒素は75%程度が便にて排泄されます。20%が尿で、残りの5%が汗や爪、髪、女性であれば生理の出血からも排泄されます。


例えば、便秘のせいで、


本来、75%出ないといけない便が5%残ってしまった。


その5%の毒素を人間の体は免疫が働き、防衛反応がありますので何かしらの形で出そうとするわけです。


それを皮膚から出そうとしたのがアトピーです。


他にも呼気から出そうとしたのが喘息になります。


上記で述べたように、毒素の排泄が上手にできていないのが大きな原因になってきます。


他にも免疫の調整であったり、腸内環境です。


腸管免疫といって腸内が免疫を司るところもあるので腸内環境が悪くなってくるとアレルギー症状などに繋がってきます。



腸内環境が荒れてくる原因等は他のブログでも解説していますので覗いてみてください。



お子さんに関してですが、


小児アトピーは小児湿疹との違いが分かりにくいとこではありますが、


生後1歳未満の子はどうしても出やすいです、なぜかというと、


まだ、臓器が未完成で、消化、吸収、排泄が上手にできていない状態ですので、気をつけていても出てしまう子はいる現状です。


離乳食前の赤ちゃんはマメに洗って清潔にしてあげる(その時に、ボディーソープなど界面活性剤が入っていると経皮吸収で症状悪化の危険あり)ことがが大事ではないかと思います。水だけで十分です。


むやみやたらにステロイド剤を塗ることで悪化するケースもあるため、注意が必要です。



ダウンロード

それでは最後に、栄養学の観点から、


排除すべきものとして


・グルテン ・加工食品

・乳製品  ・質の悪い油

・添加物  ・白砂糖


などは注意が必要となります。


逆に、


積極的に取るべき栄養素として


・タンパク質→皮膚や内臓壁の修復


・ビタミンA、ベーターカロテン→粘膜の再生


・カルシウム、亜鉛、マグネシウム→肌のターンオーバー、抗炎症作用


・カルシウム、亜鉛、マグネシウム→重金属の排泄



栄養学としては、この辺りが重要になってきます。


もちろん栄養学だけで治るとは言い切れませんが。


年齢を重ねるごとに治りは悪くなってきます。どうしても、入ってくる毒素が多くなりますし、


薬の使用歴が長いほど症状を改善するのが難しくなってくるケースもあります。



以上、長くなりましたが、今回の話は以上とさせて頂きます。




今回、アトピーに関してお話させて頂きましたが、

自宅で簡単にできる対策として、正しいスキンケアだったり、グルテンや乳製品などの食品をなるべく控えることが重要になると思います。

また、薬で無理に症状を押さえ込んでしまって、やめた途端再発するなど極力したくないですよね。

少しずつ、今やれること(食事の見直し、腸内環境、免疫機能)から行っていくことが必要ですね。






こういった情報や知識を当院の体質改善メニューや分子栄養学ダイエットプログラム中のお客様にはお伝えしております。



質問やご相談等ございましたら、お気軽に当院公式LINEよりご質問ください。



LINEはこちら→https://lin.ee/OduKtBf


当院、ダイエットホームページはこちら


https://seitai-apar.info/







監修:石田 修平/理学療法士

お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 10:00~20:00
完全予約制になります


Access


​整体院Apár

住所

〒814-0104

福岡県福岡市城南区別府5丁目8-14

Google MAPで確認する
電話番号

070-1948-9008

070-1948-9008

営業時間

10:00~20:00

完全予約制になります

定休日 不定休
ご予約に基づいて十分な時間を確保し、一人ひとりの歪みの状態に合わせた丁寧な施術で痛みや不調の根本原因を改善できるようお手伝いいたします。別府駅や中村学園大学前バス停から徒歩でお越しになれる場所にあり、店舗前には駐車場も用意しています。